緊急事態宣言に伴い、テレワーク支援ツール「カオミル リモートワーク」の無償提供期間を6月末まで延長いたします。

エクスウェアはAI顔認証による自動作業時間集計ツール「カオミル リモートワーク 」の無償提供キャンペーンを5月31日まで提供を延長していましたが、緊急事態宣言に伴い無償提供期間を6月30日まで再延長することが確定しました。

テレワークで活用できるAI顔認証による自動作業時間集計ツール「カオミル リモートワーク」の無償提供期間を5月末まで延長します。

新型コロナウイルス感染症の影響でテレワークの導入を進めている企業様が増えており、テレワーク支援ツールのニーズが増えているのが現状です。
「カオミル リモートワーク」は、エクスウェア独自で開発したAI顔認証エンジン「カオミル」を活用して、パソコンのカメラを通してパソコンの前に座っている人の本人確認を行い、自動的に作業時間を集計するテレワーク支援サービスです。特別なアプリをインストールする必要はなく、webブラウザ上で活用できるため、急遽テレワークに取り組むことになった企業様でも簡単に利用できます。また、顔認証はクライアントPC側で行われるため、インターネットに顔写真などの個人情報を送信することはない上いに、顔認証を行う際に写真をインターネットに送らないため、社員が化粧などの見た目を気にする必要がないのが社員にとって大きなメリットとなります。


■無償提供について

無償提供期間は2020年6月30日までに再延長となり、利用者の制限なくご利用いただけます。
なお、ご利用には以下の条件を満たす必要があり、場合によってはお断りする場合がございます。

  • 現在テレワークを実施しているか、実施する計画のあるお客様
  • 7月以降「カオミル リモートワーク」の本格導入を検討いただけるお客様
  • サービスの改善に向けたフィードバックにご協力いただけるお客様

■無償提供のお申し込み方法

2020年5月末までに、カオミル リモートワークのお問い合わせフォームよりお申し込みください。
ご利用準備の整ったお客様より順次ご利用の案内をいたします。


【カオミル リモートワークの公式ページ】はこちら
【カオミル リモートワークの無料キャンペーンお申し込み】はこちら